子どもに対する考え方の夫婦の差

子どもに対する考え方の夫婦の差
えみりさんは、ご自身のブログ「えみり製作所」の中で書いた離婚報告記事の中で
「でもその中で、お互いに同じ方向に進んでいたつもりだったけど、私的にはすぐ子どもがいて彼がいて……という未来を描いていたけど、彼は仕事とか、彼の思いで今のタイミングではなかったり……。」
と記しています。ここからはっきりと読み取れるのは、えみりさんが子どもを欲しがっていたということ。
現在31歳の彼女ですから、女性としては「そろそろ・・・」という気持ちになる年齢です。
一方木村さんの方は前妻との間に中学生になる娘さんがいて、その他にも、一部報道では前妻の亡くなった妹さんの2人の子どもの分の養育費も払っているともいわれ、新しくまた子どもを作ることには後ろ向きだった様子でした。

「子どもがいるといないのとでは、ライフスタイルにも大きな差がでます」
片方は子どもが欲しい、片方は欲しくないというのは、どんな夫婦の間にでも見られる意見の相違で、それ自体は珍しいものではありません。
子どもを持つ人生を選択するのか、持たない人生を選択するのかでは、経済的にもライフスタイル的にも大きな違いが出ます。
もちろん不妊などの問題もありますので、「欲しい=できる」とは限りませんが、少なくとも、「子どもを作ろうという意志を持つのかどうか」については、夫婦で十分に話し合い、共通の理解を持っておくべきだといえるでしょう。


まだ若いえみりさんが子どもを欲しがることは、木村さんも結婚前から予想がついたはず。
また報道のように、木村さんが前妻との間の子どもの養育費をたくさん払っている状態だとしたら、彼がこれ以上子どもを欲しがらないであろうことは、えみりさんにも予想ができたはず。
結婚に至る前に、子作りを含めた、結婚生活の将来の姿についての十分な話し合いが、果たして二人の間にあったのだろうか、と思います。加えて、片方が再婚のカップルの場合、将来のこと以外にも、きちんと二人で話し合っておかなければいけないことがまだあるのです。


泣くことで心臓病が治った
HDD故障の修理と料金
教育ローンの金利を安くする
危険な白髪染め ビゲン早染め
リポビタンDを飲むとファイトが出る?
美顔器 美顔器の評判
ツムラの入浴剤はお遊び効果
ライオンの植物物語 環境にも人にもやさしくない植物物語
薬用不老林 毛が育たない「育毛剤」
クリスチャン・ディオールのスヴェルトは「やせない化粧品」
テフロンのフライパンから有毒物質が
猛毒ダイオキシンを生むサランラップ
ドモホルンリンクルは薬事法違反の催眠商法
ユズ茶にはビタミンCがレモンの3倍
マッサージ器の良い選び方
プラセンタ プラセンタで美しい肌に
ダイエットクッキーでダイエットに成功した
歯並び 素敵な笑顔の成人歯科矯正
オクサマランチ オクサマランチってどんなランチですか?
2級土木施工管理技士とは
洋服にも和服にも似合う 魅力的な女性を演出するヘアスタイルボブ
なごり雪 イルカのなごり雪
幸福に生きるヒント
抗がん剤の種類と副作用
貯蓄の基礎知識と貯蓄の方法
快適健康生活
悪質商法を暴露 悪質商法の歴史
スズキワゴンR
NIKE ナイキシューズ
ハンドメイドワンピース
フェアリーテイル 妖精のフェアリーテイル
ブエラリアの効果
フリーダイヤル
魔法の絨毯
フロアーマット 美しいフロアーマット
ペーパーマリオRPG
リサイクルされないペットボトル
メタルギアソリッド3攻略
ラッセル モカシン
王貞治の栄光と挫折
スイーツ 人気のスイーツ通販
グルメ お取り寄せグルメ通販
在宅介護の問題点と解決法
日記 愛妻日記


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。